FC2ブログ
アクセスランキング

介護・保育・生活保護・関連制度/資格など福祉に関する話題を2chから集めてまとめています

プロフィール

fukushiko

Author:fukushiko
ニュース以外は古い記事もとりあげていますが、法改正や基準の変更等で
現在では手続等異なるものもあります。


批判的な表現・スレの流れも含まれることがあります(一部伏字にする場合はあり)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

用語解説

サ責=サービス提供責任者
オバヘル=オバサンヘルパー
妖怪=要介護状態の家族を指す家庭板用語
ナマポ=生活保護
加配=加配教員。非常勤などで通常より多く教員を配置すること
池沼=知的障害者。あうあうあーなどと蔑称されることも

過去の人気記事

カウンター



  • 認知症の老人をどうすればいいと思う?国は認知症に優しくしろだって 恩を仇でかえすのになw

184.jpg
引用元:認知症の老人をどうすればいいと思う? 国は認知症に優しくしろだって 恩を仇でかえすのになw
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377564986/
1: バックドロップホールド(大阪府) 2013/08/27 09:56:26 ID:TeUlJ73V0
認知症高齢者の急増を受け、政府は、認知症の人と家族が安心して暮らせる街づくりに乗
り出す。

 関係11省庁による連絡会議を設置して、9月に初会合を開く。認知症の対策は、医療
や介護だけでなく、消費者保護や交通機関の整備など多岐にわたるため、省庁横断で情報
を共有し、総合的に推進するのが狙いだ。

 厚生労働省研究班の推計によると、65歳以上の認知症高齢者は462万人(2012
年時点)。将来、発症する可能性のある予備軍がさらに約400万人いると推計され、団
塊世代の高齢化で、こうした人たちが急増するのは確実だ。

 厚労省では、認知症になっても在宅で暮らせるための医療・介護の新施策を今年度から
始めているが、認知症の人にとって優しい街づくりは、1省だけで推進することはできな
い。

 認知症が疑われる高齢者の自動車運転事故が目立つようになったことから、免許更新時
の対応(所管は警察庁)や、運転せずに暮らせる公共交通機関の整備(国土交通省)など
が課題になっている。

 悪質な訪問販売による消費者被害からの保護(消費者庁)も必要だ。財産保護のために
成年後見制度(法務省)があるが、十分活用されていない。また、学校教育や生涯学習
(文部科学省)の場で、認知症への理解を広める取り組みも求められている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130826-OYT1T01445.htm

  • 【超悲報】生活保護受給者クーラー台節約のために区民センターに通う・・・これは可哀想

358.jpg
引用元:【超悲報】 生活保護受給者 クーラー台節約のために区民センターに通う ・・・ これは可哀想
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377513182/
1: ヒップアタック(岡山県) 2013/08/26 19:33:02 ID:i8v8ymua0
「これでは生きてゆけない」 生活保護切り下げ、取り消し求め審査請求 

 自民党が選挙公約に掲げた「生活保護予算の削減」を受けて、厚労省は今月1日から生活扶助費を
切り下げた。来年4月、さ来年の4月も切り下げ、生活扶助費は最終的には平均で6・5%、最大で
10%切り下げられる。

 「これでは生きてゆけない」。生活保護受給者と弁護団は来月にも、全国の社会福祉事務所に一斉で
審査請求をする。「生活扶助費切り下げ処分」の取り消しを求めるのである。

 厚労省は平均6・5%とした切り下げの根拠のひとつに物価下落分をあげていた。ところが物価は、
アベノミクスがもたらした輸入原材料の高騰を受けて上がっている。

 生活扶助費の切り上げとさらに矛盾してくるのは、安倍政権が消費税の増税を本気で検討していることだ。

 社会福祉事務所のケースワーカーだった森川清弁護士は「消費税3%が導入された時(1989年実施)、
生活保護基準も引き上げられた。5%の時(1997年)もそうだった。なのに今回だけ切り下げられるのは
おかしい」と話す。

 きょう都内で生活保護受給者の審査請求を受け付ける相談会が開かれた(主催:つながる総合相談
ネットワーク)。

 世田谷区在住の女性(70代)は「(生活扶助費が)減らされたら大変」と眉をしかめた。
女性は電気代(クーラー代)を節約するために日中は区民センターで過ごすという。少しでも安い
食材を買うのにスーパーからスーパーへと歩き回るそうだ。

 「これで消費税が上がったらどうなるのか?」彼女は切々と訴えるように言った。

http://tanakaryusaku.jp/2013/08/0007794

  • 「生活保護でパチンコだめ」の小野市、申請なぜか急増 担当「本当に必要な人が申請に」

358.jpg
引用元:【社会】「生活保護でパチンコだめ」の小野市、申請なぜか急増 担当「本当に必要な人が申請に」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377389108/
1: しいたけφ ★ 2013/08/25(日) 09:05:08.49 ID:???0
 
生活保護費や児童扶養手当をパチンコなどのギャンブルで浪費することを禁じる
市福祉給付制度適正化条例を4月に施行した兵庫県小野市は23日、施行から
4カ月間の生活保護の申請・相談件数などを発表した。申請、相談とも件数は
増加しており、蓬莱務(ほうらい・つとむ)市長は「生活保護を規制するのではなく、
見守っていくという条例本来の精神が発揮された結果」という見方を示した。

 市によると、4~7月の生活保護に関する相談は延べ70件あり、
前年同期の57件を上回った。申請も延べ35件と前年同期の20件から大幅に増えた。
この結果、市内の生活保護受給世帯数は増加し、7月時点で平成23年の122件、
24年の118件を上回る129件となった。

担当の市社会福祉課は、市民が生活保護制度を正しく認識し、本当に必要な人が
申請したことが受給世帯数の増加につながったとみており、
「申請件数の推移からみて今後も増加傾向は続くだろう」としている。

 条例は、生活保護などの不正受給者に関する情報提供を「市民の責務」
とした点が「監視社会を招く」などと批判されたが、市によると、不正受給者の
通報は7月末まではなく、過度の飲酒についての通報が1件だけとしている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130824/waf13082409510006-n1.htm

  • 健康にも格差…幼児の入院、貧困家庭は1・3倍


引用元:【社会】健康にも格差…幼児の入院、貧困家庭は1・3倍
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377328738/
1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ 2013/08/24(土) 16:18:58.50 ID:???0 BE:514381853-PLT(12557)
所得の低い家庭の子どもは入院する割合が高く、病気からの回復力も落ちるなど、
所得による健康格差があることが、
国立社会保障・人口問題研究所の阿部彩・社会保障応用分析研究部長の調査でわかった。

2001年に生まれた子ども約5万人を対象に、毎年健康状態などを追跡している
厚生労働省「21世紀出生児縦断調査」の7年間のデータを分析。子どもがいる家庭を
貧困層(4人家族で年間世帯所得250万円未満)と非貧困層に分け、毎年の入院の
有無、ぜんそくやアトピー性皮膚炎など六つの慢性疾患の通院の有無を比較した。

その結果、2歳時点で貧困層は非貧困層より1・3倍も入院する危険性が高かった。
ぜんそくによる通院割合は1歳時点で貧困層が非貧困層より1・35倍高かった。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130824-OYT1T00510.htm

7: 名無しさん@13周年 2013/08/24(土) 16:25:34.36 ID:NVM5EmQGP
資産家のお嬢様が知人にいるけど病気しらずで長生き家系
病気する家系は貧乏になる連鎖

8: 名無しさん@13周年 2013/08/24(土) 16:26:39.19 ID:f5tw39HL0
馬鹿やナマポが、健康に気遣うとも思えんしな。

極めて当然の結果。
  • 自閉症児に「安楽死」要求する手紙、送り主の訴追検討


引用元:【カナダ】自閉症児に「安楽死」要求する手紙、送り主の訴追検討
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377154063/
1: 帰社倶楽部φ ★ 2013/08/22(木) 15:47:43.20 ID:???0
カナダのオンタリオ州で、自閉症児の家族に引っ越しや子どもの安楽死を要求する手紙を送った人物に対し、
検察が刑事訴追を検討している。地元警察が22日までに明らかにした。

警察によれば、検察は手紙の内容について「ヘイトクライム(憎悪犯罪)には達していない」と判断したものの、
他の罪状での立件を検討しているという。送り主はまだ特定されておらず、警察は情報提供を呼びかけている。

手紙は「いらだつ母」と名乗る人物から送られたもので、自閉症のマックス・ベグリーさん(13)について
「あの子が外にいるときに起こす騒音はひどい! うちの正常な子どもたちはとんでもなくおびえている!!!」
「あの子の体の発育の遅れていない部分を取って寄付すべきだ」などと書かれていた。
手紙の主はべグリーさん一家に対しても、「お宅の野生動物みたいな子どもと一緒に森の中でトレーラー
住まいをしろ」と述べ、「引っ越すか、子どもを安楽死させるかしろ」と要求。そうすれば「私たちはみんな
快適に暮らせる」と言い放った。
この手紙はマックスさんの自宅から15分ほど離れた祖母の家に届けられた。父親のジェームズさんによると、
マックスさんは週に3~4回、祖母の家を訪れるという。

ジェームズさんは「こんなことを考えるだけでなく、書いて郵送するほど病んでいる人がいるなら、その人こそ
危険人物だ。私たちはみんな不安に思っている」と語る。

この手紙は社会の大きな反発を招き、近所の人々は抗議のデモを行った。ジェームズさんによれば、マックスさん
本人は何が起きたか正確には分からず、「みんなに注目されて興奮している」という。

2013.08.22 Thu posted at 15:23 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35036263.html