アクセスランキング

介護・保育・生活保護・関連制度/資格など福祉に関する話題を2chから集めてまとめています

プロフィール

fukushiko

Author:fukushiko
ニュース以外は古い記事もとりあげていますが、法改正や基準の変更等で
現在では手続等異なるものもあります。


批判的な表現・スレの流れも含まれることがあります(一部伏字にする場合はあり)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

用語解説

サ責=サービス提供責任者
オバヘル=オバサンヘルパー
妖怪=要介護状態の家族を指す家庭板用語
ナマポ=生活保護
加配=加配教員。非常勤などで通常より多く教員を配置すること
池沼=知的障害者。あうあうあーなどと蔑称されることも

過去の人気記事

カウンター



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 独居親の貴重品管理で悩んでます


abrAsus の「小さい財布」 / yto

引用元:介護生活の悩み part2

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1209652648/

82: 病弱名無しさん 2008/06/02(月) 21:30:15 ID:2peD83UE0

一人暮らしの親の貴重品管理で悩んでいます。
現状、通帳、印鑑、貸金庫の鍵、クレジットカードをほぼ毎日なくします。
連絡を受け行って探すと、家のあちこちから発見されるので、
ひとつにまとめ、本人に手渡し説明して帰ってくるのですが、
ひどい時には数時間でまたなくしてしまいます。
本人がばらばらにしてしまいこんで忘れてるだけなのですが、
その記憶がない為、私が、疑われながらも毎日探し続けなければならない状況に、
体力気力が限界になってきました。
私が管理できればよいのですが、本人が嫌がるためそれもできません。
1ヶ月前にすべてがなくなった時、銀行やカードはすべて止める措置をとって
いるのですが、以後毎日なくすため、再開手続きもとる事ができずにいます。
印鑑は似たものを作ってすりかえる予定ですが、貸金庫の鍵やカードは
偽造する訳にもいかず、どうしたものか、と。


85: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 00:18:11 ID:DV7Svdpr0

>>82 この病気の最大の懸案は、ここの問題です。なにしろ不安になるのか金銭執着がひどい
けど、あちこち置き忘れ、それに気が付いてない。うちも2年位かかって、ようやく落ち着いたよ。
我が成功例をご披露します。。

1.本人には、差し障りのない通帳だけ渡す。できれば1~2枚しかも少額、せいぜい
合計にして100万円以下。ここに、全財産まとめてるよ、と言う。どうせ印字された
数値はわからないとおもうので、物質的に「ある」事が不安の解消に効果的な様子。
印鑑は、それっぽい入れ物にいれて、三文判を渡す。
本人の保存アイティム数を減らすのがコツ。

2.銀行印、実印といった契約に係わる印は絶対に渡してはだめ。
どうせ三文判との違いはわからない。残りのお金も家族が保管する。
銀行には、本人が認知なので、わけわからない印をもってくる可能性を伝え
できたら、本人が店にきたら家族に電話もらえるようオンライン画面の名寄せ
あたりいメモをいれておいてもらう。ただ、これは銀行の裁量による。

3.とにかく、通帳印鑑の置き場1カ所決めさせ、多分まる1日かかって
徹底して、必ずそこに戻すことを説得する。同居なら、用事が終わったら、しまうまで
見届ける。おかしいところにおいたら、「そこじゃないでしょ」とちゃんと言う。
うちの場合は同居じゃなかったので、最初はかなり困難だったけど、やらなきゃ
しょうがないので、くどくどやった。ただ、なくしても問題がないものなので、気が楽。
逆に、何度も「ないない」と電話を寄こし、子供を呼びつける度に、自分自身が無くしてる
意識が芽生えてきた。自覚すると、一生懸命そこに置こうと言うモチが生まれるよ。
 

今は、もう重要品は必ずそこに戻してるようです。記憶度は前より落ちてますが
自分の認知能力が落ちてる事を自覚すると逆に生活能力は上がります。


87: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 00:28:51 ID:DV7Svdpr0

> 1ヶ月前にすべてがなくなった時、銀行やカードはすべて止める措置をとって
> いるのですが、以後毎日なくすため、再開手続きもとる事ができずにいます。

うちなんて、自分から銀行に電話して止めちゃうんだよ。
しかも、その全体エピソードを忘れてんの。
だから、やっぱり通帳はあずかって欲しいというと、数時間後には、うちに
やってきて(近所なので)通帳もっていったでしょ、返せといい、自分の行動を
すっぽり忘れてる。しかも、わたさないとめちゃキレる。どこの認知老人も
同じ行動をとってるようです。お金が本当に現在の精神的な支えなのでしょうね。

毎回こういうのの繰り返しだから、なんらかの通帳を手許に持たす事が
必要なのだとおもった。

で、止めると(なくすと)公共料金の引き落としができない(実態は引き落とし位は
止めても可能)でしょ、などとちゃんと説明し、こういうことをした結果、こういう悪い結果
を呼ぶんだよと、何度もしつこく言うと、記憶が悪い、理解できないながらも
なんか悪い事をしてしまったと判ってくるようで、同じ轍は踏まなくなったよ、
どうせ、アルツなんだし、理解しない、わからないとおもって説明を省略するのが
一番悪いよ。記憶能力は一旦おちたら戻らないけど、これを補完する生活能力は
やりようによっていくらでものばせます。


88: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 01:15:10 ID:UadIFR130

うちも通帳・実印は一度全部無くなったので再発行手続きやら何やらして、今は
使用済みの通帳と三文判だけ持たせてます。
でも、認知症になり始めの頃、半ば騙されるようにして高額な生命保険に加入させられて
いることが1年後ぐらいに発覚して、それを止めるのが大変だった。
某外資系保険会社(Aで始まりOで終わる、TVでバンバン宣伝している会社)の営業の男が
以前郵便局員で簡保担当だったもので、その時の顧客情報を元にカモを見つけては
簡保からア○コにかけかえさせる手口で勧誘してた。
うちに電話して来た時も「郵便局の者です」としか言わないし、たまたま名刺見つけて
アリ○の営業マンと知った時はびっくりした。
しかも月額40万円ぐらいの保険に二口も入ってて頭がクラクラした。
すぐに○リコに行ってそいつの上司に会ったけど、「郵便局員と言った方が分かり易かったから
そう名乗らせてます」と開き直る始末。
生命保険協会とか消費者相談センターみたいなところにもかけあったけど、本人に
被害者意識が無いから訴えても無理だって言われた…
(本人は簡保に増額して入ったと思ってる)
しかも保険証券そのものがどこを探しても見つからなくて、解約するには再発行しろと言われ、
その手続きには本人の意思表示か成年後見人の手続きが必要と言われて行き詰って、
結局保険料を引き落としされてた郵便局の口座を解約して新口座を作って急場を凌いだ。
成年後見人の手続きをしようとしてるけど、色々とややこしいことがあってなかなか進まない…
弁護士立てて訴えたいけどお金が無い…
ア○コって裁判沙汰多いって聞いてたけど、ほんとにDQN詐欺師の集団だよ…orz


89: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 09:01:13 ID:TaEBQtIEO

>>88
大変だね…
外資系ほど怖いもんはないよ
国内大手だとそんなことになれば即対応はしてくれるけど
認知症て本人は悪気も何もないから厄介だよね
しかもお金への執着だけは人の三倍だから困るよね


90: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 09:30:50 ID:QhMV4xiJ0

>>85>>87
ありがとうございます。とても参考になりました。

>アルツなんだし、理解しない、わからないとおもって説明を省略するのが
>一番悪いよ。
そうか、何度説明してもわからないので、疲れ果てて説明放棄しちゃってました。
すりかえ工作は、正気に戻った時に自分でチェックしてるようなのでちょっとやりづらい
ですが、できるところからやってみます。
しかし、2年もかかるですか・・・
けさも4:30にお金がなくなった、と電話きてめげたし、忍耐力との戦いですね。

>>88
ご苦労なされたのですね
うちも怪しげな古物商から、「先日はお電話で話をきいていただきありがとうございました」
という手紙がいくつかきていて嫌な予感がしています。
当然、本人まったく覚えてないし。
固定電話で登録した番号以外は着信拒否、ってサービスがあればよいのだけど。


92: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 13:35:27 ID:/0V2HyCJO

88さん
月額40万の保険(二口)有り得ない!そんな保険聞いた事もないし、一桁間違えてるんじゃないの?年間なら分かるけど


94: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 19:24:08 ID:UadIFR130

>>89-92レスありがとうございます。

>>92
有り得ないと思うでしょ?私も我が目を疑いました。
発覚したのは本人の貯金が底をついて「保険料の引き落としが出来ませんでした」の
通知が来てからで(それまで通帳は本人が頑として見せなかった)、信じられなくて
本人がいない間に部屋を大捜索したら契約書の写しだけ見つかって…
どう見ても月払いで40万円なんです。
4000万円ぐらいの単体終身保険と、入院保障付き貯蓄型保険の二口に入ってました。
本人に被害意識が無く、解約に同意しないので解約はできず、保険料の引き落としが
できないまま失効している状態です。
(しばらくは解約返戻金の中から立替払いの状態でしたが、先日通達が来てそれも
できなくなったので完全に失効してます)

他にも霊感商法とかに引っかかったり、よく分からない投資(先物取引)の契約をしている
のが発覚したり、その辺を片付けるのが大変でした…orz


96: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 22:33:09 ID:/0V2HyCJO

94さん
おばちゃんはお幾つなんですか?保険だって年齢制限があるでしょう?どうしても、貴方の言ってる事は信じられないです。


98: 病弱名無しさん 2008/06/03(火) 22:36:30 ID:UadIFR130

>>96
現在82歳、保険に入った時は80歳直前でした。
(アリ○で80まで入れる保険がある)
ネタだと疑ってるんですか?
別に信じて貰わなくてもいいけど、あまりいい気分じゃないな…


109: 病弱名無しさん 2008/06/04(水) 00:01:47 ID:tf+hmPT2O

>>101
おばあ様を成年後被後見人(昔で言う禁治産者)にするのはどうなんだろう?
成年後被後見人の交わした契約は無効になるのと、手続きは家裁に申し立てすることしか
私はわからないけど、今後のことも考えて調べてみてはいかがでしょうか?


111: 病弱名無しさん 2008/06/04(水) 00:08:16 ID:czRK4TT70

>>109
ありがとうございます。
私もケアマネさんに成年後見人の話を聞いて調べてるんですが、手続きがなかなか
ややこしくて…というか、本人の財産目録というのを作って提出したりっていうのが素人には
難しいらしく、司法書士さん(弁護士さんに頼むよりは安い)に頼もうと思ってるんですが、
親戚が反対しています。
親戚の一部はうちの家族が本人の財産を全部取るつもりだと思っているらしく、もう財産なんて
ほとんど残ってないと説明したらうちが着服したとか言い出して…
親戚との交渉が煩わしくて頓挫しているんですが、本気で考えるべきなんでしょうね…


113: 病弱名無しさん 2008/06/04(水) 00:15:04 ID:/sHzmJ2S0

>>111
成年後見はやめといた方がいいよ。制度にのっちゃった人からは結構不評な制度だよ。
一般家庭にはメリットなくてデメリットが目立つ。まして財産があまりない人には、ほとんど意味なし。
成年後見つかわなくても、個人的に金融機関とかに働きかければかなりの部分カバーできる。
印鑑だけは、くれぐれも認知老人に渡さないことね。


115: 病弱名無しさん 2008/06/04(水) 00:21:45 ID:czRK4TT70

>>113
そうなんですか。
確かに目録にするほどの財産は残ってないし、制度申請するのに必要なお金とかは
被後見人ではなく後見人が出さなければならないとか、腑に落ちない部分もあります。
実印と印鑑登録のカードは家族が管理してます。
(本人には気休めのため三文判を持たせてます)
金融機関も、融通がきくところときかないところの差が激しいですね。
あちこち行きましたが、大手都市銀行になるほど融通がきかない傾向があるみたいです。
(一概には言えないかもしれませんが)
色々考えなきゃいけないことがありますね…

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。