アクセスランキング

介護・保育・生活保護・関連制度/資格など福祉に関する話題を2chから集めてまとめています

プロフィール

fukushiko

Author:fukushiko
ニュース以外は古い記事もとりあげていますが、法改正や基準の変更等で
現在では手続等異なるものもあります。


批判的な表現・スレの流れも含まれることがあります(一部伏字にする場合はあり)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

用語解説

サ責=サービス提供責任者
オバヘル=オバサンヘルパー
妖怪=要介護状態の家族を指す家庭板用語
ナマポ=生活保護
加配=加配教員。非常勤などで通常より多く教員を配置すること
池沼=知的障害者。あうあうあーなどと蔑称されることも

過去の人気記事

カウンター



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用元:障害を持つ兄弟姉妹から逃げたいです・・・3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1251956336/
404: ななしのいるせいかつ 2010/10/09(土) 22:41:24
小さいころ、障害姉の面倒見てばかりで遊んだ記憶がない。
恥ずかしくて家に友達を呼んだことがない。
親も姉の世話に時間が取られてたから、両親と外で遊んだ覚えがない。
学生の時、彼女がいたけど家には呼ぶ勇気が無かった。

いま、自分には子供がいるのだが、遊ぼうとしても子供の遊びが
よくわからない。だから嫁と遊びたがる。
嫁には「普通休みの日とかお父さんと喜んで遊ぼうって言うのに、なんでうちは・・・」
と言われる。遊び方がわからないのにどうすればいいのか悩んでしまう。
すみません吐かせてもらいました。

405: ななしのいるせいかつ 2010/10/10(日) 07:42:28
>>404さんのようなケースを見ると、きょうだい児と虐待受けた子って共通項が多いな。
というか幼少期や青春時代を介護で潰すことはれっきとした虐待になるのかな。

407: ななしのいるせいかつ 2010/10/10(日) 21:05:54
>>404
>恥ずかしくて家に友達を呼んだことがない。
これね俺も全く同じ、全力で隠そうと努力したけど無理エライ虐められたよ青春なんてなかった
ほかにもスレチになるようなことも含め問題山積、彼女もいたことないしこれからもできないだろう
いままでの人生で心のそこから楽しいと思えたことがあったかな?よくわかんないな

410: 404 2010/10/12(火) 23:34:49
>>407
自分の場合はイジメは無かったけど、他のやつらがすごく幸せに見えたよ・・・
勉強するにしても、こっちはハンデ背負わされてるような環境なので、
かなり苦労しました(イミフな奇声発したり、飛び回ったり・・・)。

勉強している時だけは自分の時間に入り込めたのだが、今から考えると
現実逃避で勉強してたかも。楽しみながらやっている人とか
環境に恵まれている人と比べたら、睡眠時間削ってもそりゃ負けるわ、
と思っていました。
確かに心の底から楽しいと思ったことは、10代までは、1つもないです。>>407

411: ななしのいるせいかつ 2010/10/15(金) 15:02:22
家に友達を呼ぼうとすると母親が嫌な顔をした。
たった一度だけ友達を呼んだことがあったけど私と友達が遊んでいる最中に
母親がいろいろと割り込んできて友達を泣かせて帰してしまった。そのあとは母親の説教と愚痴。
外で遊ぶのもいい顔をしなかった。母親は障害兄と二人きりで家にいるのが嫌だから。
友達ができないばかりかいじめられた。

そんな家で育った私は今月中にきょうだい児の立場から障害者について作文を書かなきゃならない。
障害者を礼賛するフリをして書けばいいのはわかるんだけど、どうしても筆が進まない。
ちょっと書き出すと本当に吐き気がこみ上げてくる。

412: ななしのいるせいかつ 2010/10/15(金) 17:07:36
>>411
自分の正直な気持ちをさらけ出す事が出来そうであれば、
きょうだい児の本音を思い切り書いてみてもいいと思う…けど、
障害のある兄弟の事を周りにカミングアウトする事等も辛いんだよね

自分は、成人してしまった今から思えば、
子ども時代に無理をして『障害者の理解者』でいる必要はなかったなと思うし、
理解者のフリしてた事を後悔してる(本音を言える場がどんどん無くなってしまうから)けど、
自分がもしそんな課題出されたら、
障害のある兄の事なんか書かずに、やっぱり礼賛するフリして書いちゃうんだろうな

おすすめヘッドライン

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。