アクセスランキング

介護・保育・生活保護・関連制度/資格など福祉に関する話題を2chから集めてまとめています

プロフィール

fukushiko

Author:fukushiko
ニュース以外は古い記事もとりあげていますが、法改正や基準の変更等で
現在では手続等異なるものもあります。


批判的な表現・スレの流れも含まれることがあります(一部伏字にする場合はあり)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

用語解説

サ責=サービス提供責任者
オバヘル=オバサンヘルパー
妖怪=要介護状態の家族を指す家庭板用語
ナマポ=生活保護
加配=加配教員。非常勤などで通常より多く教員を配置すること
池沼=知的障害者。あうあうあーなどと蔑称されることも

過去の人気記事

カウンター



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 叔父(脳性麻痺)にお金がかかるので学費すら出してもらえませんでした

引用元:家族に身体・知的障害者のいる人のスレッド
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1151937212/
132: 名無しさん@HOME 2007/02/06(火) 12:13:43
私の伯父(母の弟)が重度知的障害者です。
伯父は今年で54歳になります。
生まれて間もない頃に脳性小児麻痺にかかり障害者になったとのことです。
祖父母が亡くなってからは本当は施設に・・・という話が出ていたのですが
母が「家族を施設に入れるなんて!」と言い出し面倒を見ています。
脳性小児麻痺にかかった当時、医師からは「長くて20歳まで生きられたらいい方です」と
言われたせいか祖父母がかなり甘やかして育てたようです。
好きなことをし、好きな物を好きなだけ食べてきた結果
現在は心臓、腎臓、糖尿、視力低下、聴覚低下等アチコチが病気になり
2日に1度透析を受けながら知的障害者のデイザービスを利用しています。
ですが、食事、火の始末等何一つできないので24時間誰かがついていなければなりません。
夜は母が伯父宅に泊まり込み、もう数年前から実家はほったらかしです。
昼間は私が小さい介護会社を経営していることからデイサービスや透析に行ってない時は
私の会社に伯父を連れてきて私が面倒を見ています。
正直なところ仕事になりません。
伯父にお金がかかるので私を含め私の妹達も学費すら出してもらえず
自力で学校にも行きました。
ここのスレッドのタイトルに「家族に~」と書かれていたので
伯父だとスレ違いかなとも思いましたが
もし高齢の知的障害者をかかえてらっしゃる方がいましたらご意見を
聞かせてもらえたらと思い書き込ませて頂きました。
長文で申し訳ありませんでした。
133: 名無しさん@HOME 2007/02/06(火) 22:32:48
>>132
下手に介護の仕事やっているからダメなのかも。
母親にあてにされて。

>現在は心臓、腎臓、糖尿、視力低下、聴覚低下等アチコチが病気になり
>2日に1度透析を受けながら知的障害者のデイザービスを利用しています

この文面を見る限りでは生活保護も視野に入れたほうがいいかも。
もちろん、132母が面倒を看たいって言えばダメだけど。
あくまで介護?は132母のみにすれば?
132は絶対に介護はやりたくないと念を押せばいいんじゃね?

私の場合は兄弟が池沼で施設生活だが
還暦過ぎの池沼の人もチラホラ見られる。
しかし、最終的な保護者は兄弟なんだよね。
(132がその立場になるんだが。)
その保護者がいなくなったらどうなるか解からないな。

そこまで病気がちだと池沼だけの施設入所は難しいかもしれない。
むしろ10数年まって普通の老人ホームの方が近いかも。
それよりも糖尿であ(ryが早いか。

134: 名無しさん@HOME 2007/02/06(火) 22:34:26
×(132がその立場になるんだが。)
○(132の母がその立場になるんだが。)

135: 名無しさん@HOME 2007/02/07(水) 23:33:29
132です。
レスありがとうございます。

10年前から祖母がアルツ、祖父が寝たきり状態になり
母が叔父も含めて3人を介護し始めたのは
祖父が特に昔気質の人で「家族の面倒は家族でみるもの。他人の世話をさせるな」
と強く言っていたことと単に母の見得です。
(母は家族を施設に入れることは見捨てることと同じという考え方の人です。
私はそうは思いません。この母の見得から祖父母も最期まで在宅で介護しました)
母には何度も「自分の一番大事な家族は誰なのかよく考えて決めて欲しい」と言いました。
でも133さんの言われるように私から見たら叔父は親戚でも母から見たら家族なんですよね。
祖父母が亡くなってさずがに母も一時期は施設も少し考えたようではあったのですが
透析を受けていることで拒否されたことをきっかけに今ではまったく考えていません。
実を言いますと私は元々は普通の会社員だったんです。
当時、年の離れた妹が小学生ということと3人を介護しながら働ける職場が母になかったことから
母が身内の介護もしつつ最低限の給料も保証できるようにやむを得ず私が介護会社を立ち上げました。
(母は介護職歴もありますので私の会社で雇っています)
母自身ももう60歳です。叔父の面倒は自分がみると言ってきかないんですが
実際かなり辛そうに見て取れるので無下にはできません。
母も介護疲れからか少し精神的におかしくなってきているように感じますし・・・。
今日は職場の玄関で人の声がするから来客かと思い出てみると
透析の終わった叔父がポツンと一人で立ってました。
玄関先に叔父を置いて母は仕事に行っていました。
仕方がないので結局午後から面倒みていました。
叔父は「いつ心臓が止まってもおかしくない状態です」と医師に言われてもう5年。
心の奥底で少しだけ叔父の死を望んでいる自分に気がついて嫌な気持ちになります。
なんか愚痴になってしまい申し訳ありませんでした。

おすすめヘッドライン

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。